ちょっと空いた時間を利用してアシストフックを作成しました。

スポンサーリンク


フックを自作するにあたり、参考にしたのは「カルティバ 遠投段差フック


比較的安価でラインの長さや固さが好みだったので、最近よく使っていたアシストフックです。

そんなフックを参考に作ったアシストフックがこちら↓
DSC01468
使用した針は左から順に「丸セイゴ針 16号」、「丸セイゴ針 18号」、「チヌ針 8号」、「海津針 17号」。 ラインはフロロ芯を内蔵し、程よいコシと軟らかさがある「PEアシストライン PFP-03 105lb」を使用。

遠投段差フック」を基準に、アシストラインの長さを変えたもの段差具合を変えたものなどいくつかパターンを作ってみました。

明確な根拠はありませんが、アシストラインが長めのものや丸セイゴのフックはジグのフロントアシストフックとして、そして、ラインが短めのものはスプーンやジグミノー、ジグのリアフックとして使うつもりでいます。

まあ、このへんはいろいろ試してみますが・・・。


ちなみに、当初はアシストフックの作り方を記事にしようと思い、↓みたいな材料の写真を撮っていました。(熱伸縮チューブを入れ忘れてますが・・・) 
DSC01460


が・・・途中で面倒になり挫折w


超端的に作り方を説明すると・・・

アシストラインの両端にフックを内掛け結びで結んで、瞬間接着剤で結び目を補強 & 好みで熱伸縮チューブを被せ、最後に8の字結びでチチワを作るだけ。


コツをつかめばめちゃくちゃ簡単です。

スポンサーリンク