ようやく重い腰を上げて決心しました。

ルアーの塗装を長く維持するため、未開封だったジグ、メタルバイブをウレタンにドブ漬けすることにします!!
(ミノー・スプーン類も塗装の保護を検討中・・・)

スポンサーリンク


今回のドブ漬け対象は「コルトスナイパー 28g」、「コルトスナイパー スリム 28g」、「ジオピック 30g」、「ビットブイ 26g 」。
DSC01471

コルトスナイパー系に関しては、これまで散々ドブ漬けの実績があるので問題なし。

ビットブイもネットでドブ漬けする記事があったので、おそらく問題ないでしょう。

しかし、ジオピックは過去にやらかしている(過去記事参照)ので今回はどうなることやら。

ちなみに、前回は粘度が高なった劣化したウレタンを使用してしまったので、今回は新品を用意。使用するウレタンは「東邦産業 超!ケイムラ ウレタンフィニッシャー」です。 (前回はウレタンフィニッシャーEX)


これでダメだったら・・・またリペアですねw


そのときは一度アクセル社の水性ウレタン「ウレタンコートSH」を購入する予定です。

これはどちらかというと今後のリペア目的のため。

というのも、アクセルのストレッチホロシールをリペアで使ったとき、SHでドブ漬けしないとかなりの割合でホログラムシートにヒビやシワが入ってしまうのです。 (SHの皮膜自体はそれほど強くないそうなので、一度SHに漬けたあと、普通のウレタンでドブ漬けする形となります。)
  
あと、また懲りずにジオピック買ってしまったとき、SHでもコーティングしてみたいのでw


さて、今回のジオピックの運命はいかに!?

追記(3/19)
ドブ漬け(ディッピング)結果を投稿しました。

スポンサーリンク