無性に竿を振りたくなったので、14時頃という中途半端な時間に近場へ出撃してきました。

タイトルは海アメ・海サクラ釣行ですが、ぶっちゃけ、この日は魚を釣りたいというよりも、竿を振り回してストレス発散したかっただけでしたw

スポンサーリンク

この日は、波・風共に弱く、釣りをしやすい環境。暑かったですが・・・('A`)

水色はクリア、日も照っている。となると、スローな釣りだとルアーを見切られるだろうと思い、リアクションバイト狙いのテンポの速い釣りを意識して釣行開始。

最初は、アイ(目)が取れ、ボロボロになりつつも長年タックルボックスの中に鎮座している「ショアラインシャイナーZ 120F レーザーマイワシ」をセット。早めのリトリーブやトゥイッチを織り交ぜながら、やる気のある魚が居ないか探ってみる。

すると、開始20投目ほど投げたあたりでガツンと強烈なバイト。しかも、ものすごい勢いで走り出し、ドラグが鳴り響く。

この引き・・・こりゃ、60UP・・・いや70cmクラスのサクラマスじゃね?」と大興奮。

それにしてもこの魚、全然寄ってこない。強引なファイトをしてバラしたくないし、根ズレ等によるラインブレイクも怖いので、途中からドラグを緩めて沖で魚を疲れさせる作戦に変更。ゆっくりと魚とのファイトを楽しむことに。

そして、魚が弱ってきたところで、一気に寄せてタモ入れを敢行。・・・が、足場が悪い上、タモより魚が大きくてうまく入らない。

暴れる魚。焦る自分。

最終的にタモ入れは諦め、ずり上げられる場所まで移動することを決意。バラしに気をつけながら移動をし、なんとかランディング。


とうことで、見事、今季初の海サクラをゲッ・・・


DSC_0241_r1_c1


・・・


って、ワラサヒラマサやないかい!!


マス系にしては走りすぎると思ってましたが、この時期の青物は完全に予想外。
DSC_0242_r1_c1
サイズは66~67cm。まさかまさかの立派なワラサヒラマサです。(メジャーがズレズレでスイマセン(;´Д`))

・・・サクラが咲く前に夏が来ちゃったよ、おい(涙笑)

しかも、こんなサイズ釣れると思っていなかったので、持参した小さいクーラーに入りきらない。しょうがないので、尾を切って強引にクーラーに押し込む羽目にw

この日は、この一匹で大満足。その後、適当にキャスト練習してそのまま終了しました。

・・・

昨年は60cmオーバーのウグイ(ブログ開設後、最初の釣行記で釣れたやつ)。そして、今年は65cmオーバーのワラサヒラマサ。

2年連続で5月にネタフィッシュが釣れていますw
来年の今頃も何かネタになる魚が釣れれば良いなぁ・・・。

サクラとか・・・、
サクラとか、
サクラとか!!


■使用タックル
■反省点・課題
  • 面倒でもクーラーはちゃんと大物が入るサイズを持ち歩く。
  • タモ入れのスキルを身につける & ワンランク大きい枠網(ランディングフレーム)を準備する。(今使ってるのがラウンド型(丸型)の45cm)

オーバル型の方が、魚を取り込みやすそうだし、なによりカッコいい。けど、折りたたみ出来ないから、場所を取るし、投げ釣り用のロッドケースにも入らない・・・

となると、折りたたみ出来るタイプを選んだ方が無難か・・・。けど、投げ釣りなら、45cmの枠網で十分事足りてるんだよなぁ・・・。

う~ん、悩みます。

■2016/5/25 追記
よくよく魚体を見たらブリ(ワラサ)じゃなくてヒラマサなので修正。
(鰭の色や位置がブリのそれと違いますね。)


スポンサーリンク