理想の天秤を追い求め、半誘導天秤を自作しました。
DSC01988_r1_c1

スポンサーリンク


この天秤は、「東海釣り三昧」様が公開されているこちらの動画を参考に作成。

固定天秤並の飛距離と、誘導天秤並みの感度、食いの食い込みの良さを実現した、限りなく理想に近い天秤。

私の場合は、ちょっと作り方をアレンジをして、1mmのステンレス線一本そのまま加工して天秤にしました。

これなら、『タングステンデルナー天秤』や『トップガン』みたいな高価な天秤を購入する必要がないし、アームがすっぽ抜ける心配も無い。しかも、安く、簡単に作れたりと良いこと尽くめ。

我ながら良い感じの出来(^_^)
早くこの天秤を登板させてあげたいです。

なお、アームの長さは、遠投重視の10cmオールマイティな14cmトラブルレスな19cmの3種類を作成。

オモリは飛距離重視の「弾丸オモリ」と、流されにくい「六角オモリ」を使い分ける予定です。


ただ、この天秤、折りたたみ出来ないので、メッチャかさばるという欠点がある。どうすればスマートに収納、持ち運びできるか目下検討中。

良い方法あったら教えてください(´・ω・`)


スポンサーリンク