9/4、海での釣行はイマイチ気が乗らなかったので、今シーズン初のハゼ釣りへ。

先日の台風の影響で、川は濁っており、正直釣れるかどうか不安でしたが、杞憂に終わりました。

スポンサーリンク


ささっと準備を済ませ、キャストをすると、最初の一投目から幸先良く15cm位のハゼをゲット!!
DSC_0013

仕掛けは、当然、以前紹介した自作ハゼ天秤

その後も、ワンキャストワンヒットで釣れ続け、気づけば1時間強で約30匹の釣果^^
サイズはアベレージ15cmでたまに20cmという感じでした。
DSC_0019

食べる分だけ釣れれば良いので、これで十分といえば十分なんですが、反省点を挙げるとしたら、手返しの悪さ。

正直、今回の釣行、仕掛けが水中にいる時間よりも、陸にいる時間のほうが圧倒的に長かった・・・。(感覚的に水中30秒、陸2分くらいw)

一連の動作を見返してみると、「釣れた魚の針を外す」⇒「エサ付け」は、まぁ許容範囲。問題は「さて、キャストするか!」というタイミングで毎回発生したラインのガイド絡み&仕掛けの絡み。コレだけで30秒くらいロスしてるし、イライラしたので要改善です。

この辺は、次回釣行で一連の動作見直しですね。それでもダメそうなら・・・感度の低下を覚悟してメインラインを太くします。


そうそう、釣れたハゼは定番の天ぷらや骨せんべいにして食べましたが、やっぱり旨いですね。個人的には、キスより断然ハゼのほうが好きです。

今度は柳川風にして食べてみようかな~( ̄¬ ̄)ジュルリ


■使用タックル

スポンサーリンク